豪快に食べたいスペアリブのコーラ煮とロミロミサーモン

豪快に食べたいスペアリブのコーラ煮とロミロミサーモン

コーラで肉を煮込むという、実にアメリカらしい調理法を初めて知ったときはビックリしましたが、試して見るとこれがなかなかイケるんです!というわけで今回母が作るランチは、スペアリブのコーラ煮。さぁどんなメニューなのでしょう?

家ランチシリーズはこちら
カルディで見つけたヤンニョムチキンソースを家で使ってみました!
家で簡単に楽しめるハワイの伝統料理カルアポーク&キャベツの炒め物
ご飯が止まらないフィリピンの家庭料理アドボとは?
我が家のランチを公開!ハワイアンフードのポケとチキンロングライス

煮込むだけで簡単!アメリカンな肉料理

豪快に食べたいスペアリブのコーラ煮とロミロミサーモン

スペアリブのコーラ煮の材料と作り方(4人分)はこちら

ポークスペアリブ(骨付き):1kg
コーラ:1L
にんにく:1個
バーベキューソース:適量
黒コショウ:少々
玉ねぎ:1個
オリーブオイル:適量
料理酒:適量

まずは前日の夜に下準備。玉ねぎをすりおろして、スペアリブとともに大きめのジップロックへ。オリーブオイルと料理酒をかけて一晩冷蔵庫で寝かします。鍋を準備してお肉とにんにくを入れたら、お肉が浸るくらいのコーラを投入し、アクと油を取りながらひたすら煮込みます!コーラが減ったら少しづつ足しましょう。

味を整えるのにしょう油をプラスしてもいいですし、今回はバーベキューソースを入れてみたらコクが増したそうなので、レシピに入れました。火を止める前に黒コショウを足します。約1時間半で、食欲をそそる、ほんのり甘いほろほろスペアリブのコーラ煮が完成!手で豪快に食しちゃいましょう。パーティなどにもオススメですよ。

豪快に食べたいスペアリブのコーラ煮とロミロミサーモン

アメリカさを増すために、マッシュポテトを添えたそうです。じゃがいもを茹でてマッシュするのは結構大変なので、ポテトフレークを使うと時短ですぐ楽しむことができます。我が家はマッシュポテト良く食べるんですけど、実はハワイではあまり口にしなかったんですよねーアメリカなのに。

豪快に食べたいスペアリブのコーラ煮とロミロミサーモン

付け合わせには、ハワイのローカル料理であるロミロミサーモン。ロミ(lomi)はハワイ語でマッサージや揉むという意味があります。

刺身用のサーモンときゅうり、たまねぎを小さく切って、オリーブオイルとガーリックソルトで揉み込むだけで完成する、簡単ながらも見栄えのいいハワイのサラダ。こちらもぜひお試しください!