家で簡単に楽しめるハワイの伝統料理カルアポーク&キャベツの炒め物

家で簡単に楽しめるハワイの伝統料理カルアポーク&キャベツの炒め物

ALOHA!以前ハワイアンフードのポケとチキンロングライスという記事を書きましたが、今回はまた別のハワイ、カルアポークをご紹介します。

カルアポークはハワイの伝統的な料理で、イムと呼ばれる地面に穴を掘って作るかまどで豚を丸ごと一頭蒸し焼きにするもの。フラやタヒチアンの踊りとともにビュッフェ形式の食事を楽しむルアウ(ハワイ式の宴)ショーでは必ず出てくるご馳走で、豚が焼き上がるとイムから取り出すところを観客の前で披露することが多いです。ちょっとした写真タイムになって、豚さんかわいそう…と思うのは私だけでしょうか(笑)。

家では穴を掘って調理することはできないので(ハワイでも一般家庭でそんなことしないです)、簡単にカルアポークを楽しむ方法を伝授しましょう!

カルアポークのレシピは簡単。柔らかい肉と甘いキャベツが最高です

家で簡単に楽しめるハワイの伝統料理カルアポーク&キャベツの炒め物

肩ロース500g(3〜4人分)を酒と塩少々とともに袋に入れて一晩寝かします。フライパンで豚肉を蒸し焼きにして塩・コショウで味付け。火が通ったら肉をほぐします。それをザク切りにしたキャベツとフライパンに入れて炒めたら、もう完成!シンプルな味付けだから誰にでも好まれること間違いなしです〜。

ハワイに住んでいたときは、炊飯器で作ったりもしましたよ。材料放りこんでボタンを押すだけで簡単でした。燻製の風味を閉じ込めた調味料、スモークリキッドをかけたらさらに本格的な感じがします。

家で簡単に楽しめるハワイの伝統料理カルアポーク&キャベツの炒め物

お酒に漬け込んでおいたから、ホロホロとポークが柔らかくなります。キャベツの甘みも最高で、う〜んお箸が進む!野菜を多めに摂りたいなら、玉ねぎを加えても美味しいですよ。

ハワイでカルアポークを体験するなら、ソルト・アット・カカアコ(SALT at KAKAʻAKO)に入っているハイウェイ・イン(Highway Inn)がおすすめ!ローカルに人気のこのレストランでは、カルアポークをはじめラウラウやロコモコなどが気軽に味わえます。ワイキキから19、20、42番のバスに乗るとお店の近くに停車するので、是非行ってみてください。

家で簡単に楽しめるハワイの伝統料理カルアポーク&キャベツの炒め物

塩味のカルアポークによく合うのはフィリピンのサンミゲル社のビール、サンミグ・ライト。サンミゲルは私的に南国の味だと感じるビールで、ややクセがありますが、ライトはとても飲みやすいです。

街のスーパーでは手に入りにくいかもしれませんが、amazonや輸入食材店によっては販売しているところもありますよ。