2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

新年あけましておめでとうございます!

年末まで色々とあったので正直あまりめでたい気分ではないのですが、気分よく2018年を迎えるため、家族でおせちをいただきました。

我が家スタイルのおせちは実は初めての経験

2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

例年、祖母宅に集まって食事をするのですが、年末に祖母が入院してしまったため、家族で食卓を囲みました。みんなの明るい1年を願って、母がおせちを用意したのですが、実はこうやって自宅で元日に食べるの初めてかも?とちょっと嬉しくなりました。

カマボコとイクラは紅白で縁起良さそう。イクラは数の子と同じく「子宝」「子孫繁栄」のためですね。

2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

大晦日の夜、キッチンに中華のいい香りが漂っていましたが、このチャーシューだったようです。豚は「富や幸せの象徴」されています。

2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

おせちに華を添える伊達巻。しょっぱいものが続くと箸休め的な役割もしてくれますね。卵焼き好きな我が家は毎年こちらも食します。

2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

いつかは煮たいなーと思っている黒豆はまめまめしく(誠実で健康に)暮らせますようにと願いを込めて…。

2018年、アレンジされた我が家のおせちで新年を祝いました

デパートで申し込んでいたおせちはこちら。味が偏らないよう、ここ数年は洋風をチョイスしています。私もいつか家族を持ったら、こうやってきちんとお正月の準備できるのだろうか。でもちょっと楽しみだったりもしますね。

今年は本厄なので、明日は厄祓い。2018年、心に余裕を持って進んでいけますように…!