成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂(お不動さま)を参拝

成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂(お不動さま)を参拝

門前仲町のお寺といえばお不動さまの愛称で親しまれている深川不動堂。歌舞伎の市川宗家が深く信仰している成田山新勝寺の東京別院です。

母が幼き頃に住んでいたこのエリア、私も物心ついたときからお参りしていて、年に一度訪れると何だかほっとするんですよね。「初不動」の1月28日は特にご利益があると言われています。

参拝のほかに休憩するところも豊富なお不動さま

成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂(お不動さま)を参拝

門前仲町駅の改札を出ると「宮月堂」からあげまんじゅうのいい香りがしてきます〜。赤門から不動堂までの参道「人情深川ご利益通り」には、お惣菜も美味しい創業明治40年の和菓子店「伊勢屋」や京都の漬物店「近為」、角打ち(試飲)ができる立ち飲み屋「折原商店」にオシャレな「MONZ CAFE」など飲食店が多く立ち並んで、参拝帰りの楽しみが増えます。

成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂(お不動さま)を参拝

線香を香炉で焚き、煙を体の悪いところにかけると良くなるのだそう。私は鼻炎、めまい持ちなので、顔と頭に念入りに煙を寄せてみました。冒頭写真の旧本堂で、昨年無事に過ごせたことを感謝して、今年も幸せに向かって進む決意を報告。

ご本尊の不動明王は煩悩を断ち切る力をくれるそうです。欲張りにならず、今持っているもの、取り巻く環境をありがたいと思わなければいけないな、と心がシャキッとしました。

成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂(お不動さま)を参拝

こちらは開創310年記念に建てられた本堂。外壁は黒と金の梵字で囲まれています。

成田山新勝寺の東京別院、深川不動堂(お不動さま)を参拝

参拝のあとは、あげまんじゅうも良いけれど小倉の今川焼きが定番。冷えた体が温まります〜。スイーツは絶対チョコ!でしたが(もちろんチョコは今でも好きですが)、最近はあんこの美味しさにも目覚め、年を重ねたのだなぁとしみじみ感じました。

成田山 東京別院 深川不動堂(Naritasan Fukagawa Fudoudou)

住所
東京都江東区富岡1-17-13
電話番号
03-3641-8288
営業時間
08:00〜18:00
アクセス
地下鉄東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」から徒歩約3分
ウェブサイト
www.fukagawafudou.gr.jp