日比谷公園へ夏の花ヒマワリに会いに行こう

日比谷公園へ夏の花ひまわりに会いに行こう

照りつける太陽に似合う花といえば向日葵(ひまわり)。日比谷公園のヒマワリも見頃になってきたと聞いたので写真を撮ってきました。タンポポやガーベラと同じキク科で、花言葉は「あなただけを見つめる」「崇拝」「熱愛」。情熱的ですね〜。

見るだけで元気になるビタミンカラー

日比谷公園へ夏の花ひまわりに会いに行こう

日比谷公園にあるヒマワリの花壇はこのような感じです。時期的に終わりなのかと思いきや、これからまだまだ咲きそうでしたよ。夏にこの花を見るとなぜか元気になるのですが、これはその色に秘密があるのではないかと思い調べてみました。

イエローやオレンジといったビタミンカラーには、元気、ポジティブ、陽気、食欲増進、エネルギー、健康などの意味合いがあるので、少し疲れたなーというときに目にすると気分がリフレッシュしてやる気が出る心理効果が期待できます。また、パステルイエローの財布やはっきりとしたイエローのカーテンは風水で金運が上がると言われていますし、料理やファッションにも取り入れたいですね。ヒマワリをネイルのモチーフにしても夏らしくてかわいいと思います。

日比谷公園へ夏の花ひまわりに会いに行こう

私はわりと周りにはいつも元気そうと言われますが(具合が悪くても信じてもらえないデメリットもあります笑)、ヒマワリみたいな笑顔だね、なんて人に言われたらすごく嬉しい。落ち込むことも多々ありますが、太陽に向かって咲くこの花のように明るい方へまっすぐに、日々を過ごしていけたらいいなと思います。

日比谷公園(Hibiya Park)

住所
千代田区日比谷公園
電話番号
03-3501-6428
アクセス
東京メトロ日比谷線、千代田線の日比谷駅A10、A14出口を出てすぐ
ウェブサイト
www.tokyo-park.or.jp