恋愛成就で人気の東京大神宮に行き始めたきっかけと効果

恋愛成就で人気の東京大神宮に行き始めたきっかけと効果

日本テレビの「マツコ会議」で取り上げられて話題になった、縁結びで有名なパワースポットといえば、「東京のお伊勢さま」の東京大神宮。

5年前、今の会社の面接を受けているときに短期派遣で働いていたのがその近くで、何気なく昼休みにお参りした頃は、恋愛とそこまで騒がれていなかったような気がします。時が経ち、数ヶ月前にふと思い出してお礼を伝えに参拝しましたが、そのきっかけと効果をお話ししようと思います。

参拝を始めた一番の理由は産土神(うぶすながみ)だから

恋愛成就で人気の東京大神宮に行き始めたきっかけと効果

お参りは、現在住んでいるところの神様(氏神)が祀られている神社に行くことが多いですよね。でも産まれた場所へお参りすることもとても大事だと聞いて、千葉育ちながら実は飯田橋生まれの私は、あぁ東京大神宮だ!と気づかされ、職場もそう離れていないので、仕事前に不定期ですが立ち寄ることにしました。

ちなみに産まれた土地の神様のことを産土神(うぶすながみ)と呼ぶそうです。

手水舎で清めたあと、門扉で目に入るのはハート。これは実はイノシシの目「猪目」と呼ばれ、古くから使われている魔除けのモチーフです。でも金に輝くハートというだけでご利益大だと思ってしまいますよね(単純すぎる?)。

参道は真ん中ではなく端を歩き、二礼、二拍手、一礼の作法のほかお参りのときは住所と名前、それに生年月日を告げると良いそうです。

恋愛成就で人気の東京大神宮に行き始めたきっかけと効果

帰国して以来、仕事のことで煮詰まることがあって今後どうしたら良いのか将来が不安でたまらなかったので、これからの人生を受け入れて立ち向かえるよう祈りました。

当たり前ですが、それで何かが劇的に変わることはないでしょう。でも、その後の旅行がとても素晴らしい経験になりましたし、心の持ちようが前に向いてきました。今はまだどうなるかわかりませんが、動きも出てきています。

仕事のことばかりではなく良縁、もですね。ここのおみくじはとても当たると評判なので「恋みくじ」を引いてみたところ吉。1つくらい年下の戌年がいいそうです。そうかーと何気なく読んでいたら、私は早生まれなので、1学年下は同じ戌年なんですよ…当たってる!ちなみに、縁談は「良縁があるから少し待ちなさい」とのこと。いつまで待てばいいんでしょうね…。

恋愛成就で人気の東京大神宮に行き始めたきっかけと効果

休憩所もあって、ゆったりとした気分になれます。

産土の神様が飯田橋だったのでまたお参りすることにした東京大神宮。帰る家があって健康で、仕事ができておいしいご飯が食べれる。当たり前だと思いがちなありがたさを忘れずに、神様に頼るだけではなく、自分の力で幸せを見つけて道を切り開いていく努力が一番大事ですね。

東京大神宮(Tokyo Daijingu)

住所
東京都千代田区富士見2-4-1
電話番号
03-3262-3566
アクセス
アクセス:JR、東京メトロ各線の飯田橋駅から徒歩約5分
ウェブサイト
www.tokyodaijingu.or.jp