見れば見るほど謎?ロレット・チャペルの奇跡のらせん階段

見れば見るほど謎?ロレット・チャペルの奇跡のらせん階段

ニューメキシコ州サンタフェの中心部は教会がいくつもあり、行くといいとすすめられたうちのひとつがゴシック建築のロレット・チャペル。泊まっていたオールド・サンタフェ・インから10分歩くと、映画で見たような美しい教会を発見。観光名所として有名で、入場料を払って中に進みます。

午後の眩しい光が注がれる中で存在感を放つ奇跡の螺旋(らせん)階段。よーく見てみると、支柱がないのに綺麗に螺旋を描いているのがわかります。まるで宙に浮いているような感じですごく不思議です。

不可能な構造の階段は聖ヨゼフによって建てられた?

見れば見るほど謎?ロレット・チャペルの奇跡のらせん階段

ロレット・チャペルは1873年に建てられましたが、なんと1階と2階を結ぶ階段を取り付けるのが忘れられてしまいました。困ったシスター達が祈っていると、ある日老人がやって来て、あっという間に釘も使わずこの螺旋階段を作り上げたのです。公式サイトには、その男は聖母マリアの夫である聖ヨゼフでだと書いてあります。

建築のことは詳しくないのでなんともジャッジはできませんが、柱がなくこの強度を保つのは構造上あり得ないそうで、それ故に奇跡と呼ばれているのだとか。ちなみに、階段ができたときには手すりがなく、後ほど増設されたとのことです。

見れば見るほど謎?ロレット・チャペルの奇跡のらせん階段

なぜ最初の設計時に階段が考慮されなかったのか理解しがたいですが、そのあとに聖ヨゼフが複雑な螺旋の建築物を残した理由はもっと謎です。現在は階段には触れることはできず、ここで結婚式を挙げた人は登ることができます。厳かな教会内部で、世の中には科学で解明されないことが存在するというのを改めて実感したひとときでした。

ロレット・チャペル(Loretto Chapel)

住所
207 Old Santa Fe Trail, Santa Fe, NM 87501
ウェブサイト
www.lorettochapel.com