テントロック国定公園で円錐岩を眺めながら爽快ハイキング

テントロック国定公園で円錐岩を眺めながら爽快ハイキング

もふもふのアルパカと遊んだあとは今日のハイライトであるテントロック国定公園へ。サンタフェ周辺で日帰りハイクを探して見つけたのですが、特徴的なのがこの円錐の形をした岩。何万年という長い年月をかけて自然が創り出したアートに絶対登る!と決めてツアーに申し込みました。サンタフェに住む友人には「そんなところ知らない、行ったことないよ」と言われたけど、地元の人って意外にそういう観光名所に疎かったりするもんですよね(笑)。

テントロックの頂上でアメリカの壮大な景色に大感動

テントロック国定公園で円錐岩を眺めながら爽快ハイキング

入り口は美しい地層についての説明が。レイヤーを見るとミルクレープを思い浮かべるのは私だけでしょうか…?ここにはなんとタランチュラが出るそうです。大丈夫だよ、と言われましたが毒グモですよ、恐ろしい〜。

トレイルは高低差の少ないCave Loop Trail(ケーブ・ループ・トレイル:約2.4km、1.5マイル)と頂上まで行けるSlot Canyon Trail(スロット・キャニオン・トレイル:約4.8km、3マイル)の2つのコースあります。スロット・キャニオンしかない!という思いが伝わったようでこちらを進めることに。

テントロック国定公園で円錐岩を眺めながら爽快ハイキング

標高が東京よりはるかに高いので、始めは少し坂を歩くだけで苦しさを感じました。小さい子どもを連れたファミリーもすれ違ったのでそんなに難しいトレイルではありませんが、乾燥していて喉が乾くので水は多めに持っていたほうがいいですね。途中にはこんなに狭くなる道もあって冒険気分でウキウキします。景色がアンテロープキャニオンみたいですよね(行ったことないけど)。

テントロック国定公園で円錐岩を眺めながら爽快ハイキング

1時間弱で頂上へ!風が爽やかで気持ちがいい〜。ここでビール飲んだらさぞ美味しいだろうな。

荒い岩々にポツポツと生えた緑、これこそがニューメキシコなのだそうです。アメリカはいつも島ばかりだけど、他にも見るべき自然や街がうんとたくさん待っているんだな…思い立ったらやっぱり旅に出るべきだと感じました。

テントロック国定公園で円錐岩を眺めながら爽快ハイキング

見れば見るほど不思議な形のテントロック

サンタフェを含むニューメキシコのツアーを取り扱っているサンタフェオアシスさんは問い合わせをしたときのメールでの応対がとても丁寧で、ガイドを担当してくださった臼井さんの話もとても詳しくネイティブアメリカンの話も興味深かったです。帰りにはハワイにはない憧れのスーパーTrader’s Joe(トレーダーズ・ジョー)に寄ってもらったり、素晴らしいサンタフェ体験となりました。滞在時間が短くて叶わなかったホワイトサンズ、次回はチャレンジしたいです!

テントロック国定公園(Kasha-Katuwe Tent Rocks National Monument)

住所
Cochiti, NM 87072
開園時間
11月1日から3月10日 8:00〜17:00、3月11日から10月31日 7:00〜19:00、最終入場はクローズの1時間前。感謝祭、クリスマス・イブ、クリスマス、正月、イースターは休み
入場料
車1台につき$5
ウェブサイト
www.blm.gov/publish/content/nm/en/prog/
NLCS/KKTR_NM.html