ユナイテッド航空138便(ボーイング787)でまずはデンバーへ飛びます

ユナイテッド航空138便(ボーイング787)でまずはデンバーへ飛びます

今回のサンタフェ旅は最寄りのアルバカーキまで直航便がないので、往路はデンバーで乗り継ぎとなります。出発前にユナイテッド航空のウェブサイトで確認して興奮したこと、それはANAが初めて運行したボーイング787ドリームライナーだったのです。トラブルのニュースもありましたが新しい機材に乗れるので、ワクワクしながらいざデンバーへ向かいます!

成田・デンバー線(UA138)はB787ドリームライナーでシートも快適、窓にも驚き!

ユナイテッド航空138便(ボーイング787)でまずはデンバーへ飛びます

まず嬉しかったのは、エコノミーの各シートにUSBポートがあって充電ができること。10時間以上のフライトでiPhoneのバッテリーも消耗したのでこれは助かりました。そして一番驚いたのは窓。通路側のシートなので写真が撮れませんでしたが、何やらサイズが大きめの窓にはシェードがない様子。そう、電子カーテンが採用され、ボタンで明るさをコントロールできるのだそうです。技術は進んでいますね〜。

しばらくすると1回目の機内食の時間。パスタをチョイスしたところ味はジェノベーゼ(英語ではpesto-ペストと呼びます)で薄めでしたが、春雨サラダが美味しかったです。気のせいかもしれませんが、以前よりユナイテッドのフライトミールが質素になったような…(笑)?

ユナイテッド航空138便(ボーイング787)でまずはデンバーへ飛びます

デザートはアイスクリーム。Illyのコーヒーとともにいただきます。機内は乾燥しているからか、冷たくて甘いアイスは喉に心地よく、普段より美味しく感じるのが不思議。

ユナイテッド航空138便(ボーイング787)でまずはデンバーへ飛びます

久しぶりの長時間フライト、飽きます…デンバー遠いなぁ。日本を発ったのはまだ夕方の5時、思ったより眠れず映画をぼんやりと見ながらウトウトする、の繰り返しでした。ボーイング787ドリームライナーはシートのピッチが少し広いのかわかりませんが、座った感じは狭さを感じません。シートを倒すと座席が前に出るので腰痛持ちにはとても楽!機内照明もスムーズな点灯で、オレンジからブルーへすぅっと変わるのが印象的でした。

ユナイテッド航空138便(ボーイング787)でまずはデンバーへ飛びます

途中ビールを飲んだりなんとかフライトを楽しむようにして、待ちに待った2回目の食事。ポテトとソーセージが添えてあるオムレツ。しばらくするとデンバー国際空港に向け最終の着陸体制に入りました。ふぅ、やっとアメリカです〜!

ユナイテッド航空(United Airlines)

ウェブサイト
www.united.com